うつ病の治療とストレス

うつ病の治療は患者をストレスから解放する事が基本であるといわれています。またうつ病は薬を飲めば症状が良くなるので、医師から出された薬をきちんと飲むように、周りの家族も気をつけてあげましょう。自分で判断して飲まなくなることもあるので要注意です。

うつ病の治療としては、一般的に薬物治療と精神療法(カウンセリング)を組み合わせた治療が行われます。1週間か2週間ごとに受診をしてうつ病の改善をはかりますが、もしうつ病が重い場合には入院治療を薦められることもあります。

その他にも音楽療法(ミュージックセラピー)がうつ病の改善に効果があるといわれています。

うつ病になりやすいといわれている人には、責任感が強くて真面目で完璧主義の人が多いということもあるため、あまり励ます言葉は患者を追いつめることになるので言ってはいけないと言われています。

うつ病患者の人には励ますよりも、ストレスを少なくするような言葉をかけてあげることが良いと言われています。たとえば「いつもがんばっているのだから少し休んでいいよ」「ゆっくりして」といったいたわりの言葉をかけてあげるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です