うつ病とモーツァルト療法

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756年1月27日 – 1791年12月5日)は最も有名なクラシック音楽の作曲家の一人です。オーストリアのザルツブルクに生まれ、ウィーンで35歳の若さで没しました。

モーツァルトの音楽には、高血圧、不眠症、冷え性の改善、リラクゼーション、胎教、脳の活性化など、さまざまな健康効果があると言われています。これはモーツァルトの曲には、高周波音が非常に多く含まれていることに関係しているからで、高周波音は脳を活性化して、脳内ホルモン分泌を活発化する働きがあるからとされています。

免疫力や集中力を上げたり、花粉症、ストレス、肥満にもモーツァルトの音楽が効果的と注目を集めています。モーツァルトの音楽を聴くことで、ストレスを緩和したり、精神的に満たされて、さまざまな身体の不調の改善に効果を発揮します。

疲れた時やイライラした時に音楽を流してリラックスしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です