うつ病の治療とは?

うつ病の治療は基本的に患者をストレスから解放する事であるといわれています。うつ病は薬を飲めば良くなるのですから、出された薬をきちんと飲むように家族も気をつけるようにします。少し良くなったからと言って薬を飲むのを勝手にやめることはいけません。自分で管理させると飲まない患者も少なからずいるようなので家族が見て上げることが必要になってくるのですね。

うつ病の治療は、薬物治療と精神療法(カウンセリング)を組み合わせた治療が一般的です。1週間か2週間ごとに受診をしてうつ病の症状改善をはかります。うつ病の症状が重い場合などには入院をして治療をすることもあります。

うつ病になる人には責任感が強く、まじめで完璧主義の人が多いので、「頑張れ」と励ますことは患者を追いつめるので絶対にしてはいけないといわれています。患者を励ますと責任を感じてますますがんばってしまい、ストレスも多くなりうつが悪化することもあるので要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です