子供のうつ病の兆候

もし子供がうつ病になったら気がつくことができるかどうか心配ですね。
小さな兆候を見逃さないことも大切です。

子供のうつ病の症状には、笑いが少なくなったり明るい表情が少なくなる、涙もろくなったり、忘れ物が多くなったり、小さなことで情緒不安定になったり、悲観的な言動が続いたり、学校に行きたがらない、学校で保健室へ行くことが多くなった、などがあります。

こうした小さな変化はいつも子供のそばにいる親が敏感に気がつくものですが、学校の先生なども気をつけて見てあげて欲しいものです。

また、うつ病と不登校も関係があるとも言われています。うつ病は誰でもかかる可能性のある心の風邪なのでいつも心に留めておきたいものですね。

子供を取り巻く環境も大人同様にストレスが多い現代なので、せめて家庭内では安心して素でいられるよう、明るく居心地の良い環境にしてストレスを溜め込まないように配慮してあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です